口腔扁平苔癬日記

口腔扁平苔癬の治療と経過をつづります。

治療5 ― 金属の冠を外す

こんにちは、ふわです☺️🐏


さて、皮膚科で「亜鉛とマンガン」への

金属アレルギーがあると診断され、

結果をもらって口腔外科へ。


私「金属アレルギーでした。

これから、どうしましょう?」


先生「取り敢えず、歯医者さんで

金属の冠を外してもらって、

それから様子を見ましょう」


「口腔扁平苔癬は治りませんよ」と、

塩対応だった皮膚科の先生とは違い、

口腔外科の先生は金属の除去を

勧めるのでした。


確かに、古くなって

気になっていた冠も

いくつかあったので、

思い切って外して、

新しい物に換えてもらう

ことにしました。


口の中は、唾液や飲食物で

いつも濡れていますので、

経年劣化や何らかの化学反応で

金属が変化し、

微量に口腔に溶け出し、

悪さをしているという事も

あるかも知れません。


テレビに出ている芸能人の方たちの

歯の美しさは本当に見事だと

いつも思います。

もちろん、お金をかけて

特別な治療?を受けている

のだとは思いますが、

あそこまではできなくても、

金属の冠が無くなるだけでも、

大きな口を開けて笑えるなぁ、

なんて少し思いました(笑)


家に帰って、早速 歯医者さんの

予約を取りました。

インフルエンザ

こんばんは、ふわです☺️🐏


昨日、インフルエンザの

予防接種を受けました。


昨年は、12月に入ってから

受けようとしたら

「ワクチンが足りないので、

65歳以下の人には

接種できません」と……

何軒か病院に問い合わせ

ましたが、

み~んな断られました。


どうにか、1月、2月を

やり過ごしたものの、

3月の末にインフルに

かかってしまいました。


でも、熱が出なかったんです。

身体がダル重で、

節々が痛むのに全く熱が

出ないので、

インフルの検査をしてもらえず、

イナビルをもらえるまで

3日間苦しみました😓


金曜の夜から、具合が悪くなり、

土曜の朝に内科受診、

熱がないからと漢方薬を

処方されて、帰宅。💦


日曜日に、休日診療に電話し

「熱がないのですが、

インフルエンザの検査を

してもらえますか?」

「できません」

そんな~😱


月曜の朝、もう体はボロボロで

ろくに声も出なくなり、

また、内科へ。

お医者様も、さすがに様子が

変だと思ったらしく

インフルの検査をして

下さいました。

「B型です」


ほ~ら、やっぱりインフル。

症状がそうだと訴えているのに、

なんと患者の言葉を

聞かない奴らよ。


お金を払うのは、私なのだから

検査ぐらいしてくれても

いいのに~


後で、ネットで調べて分かった

ことなのですが、

ステロイドを使っていると

熱が出ないんだそうです。

ビックリです。

ステロイドを服用していなくても、

口の中にケナログを

塗っていただけで、

熱が出なかったようです。


ステロイドをお使いの皆様、

インフルには、

お気をつけ下さいませ。

きっと、熱が出ませんよ。


という事で、扁平苔癬の話は

次回に続きま~す。


お休みなさい☺️

治療4 - 金属アレルギーの結果

こんにちは、ふわです☺️🐏


昨日は、劇団四季のアラジンを

見に行きました。

期待以上の感動で、皆さん

機会があったら、是非ご覧下さい。

おすすめです💕


ちなみに、私はアラジン役の

小林唯さん、イチオシです。

一緒に行った友達は、

ジーニー役の韓さんでした。


【10月4日】第3回判定

(検査開始より7日後)


この日、最終判定をして頂きました。

先生「亜鉛とマンガンの2つに

アレルギー反応が出ています」


私「歯の金属の冠を外した方が

良いということですか?」


先生「やってみてもいいけど、

口腔扁平苔癬は治りませんよ」


私「……」


「治りませんよ」と皮膚科の

先生は断言されました。


それなら、何のための検査だったの?

何のために、1週間 背中の

痒みを我慢したの……?

そんな冷たい言い方…?

治らない口腔扁平苔癬を抱え、

少しでも改善したくて

検査を受けているのに……

でも、現実を先に知っておく方が、

後々 がっかりしなくて済む

ということか…?


今にして思うと、その先生も

アトピー特有の赤ら顔で、

ステロイドの副作用に苦しんで

いられたのではないかと

思うのです。


皮膚科医でありながら、

自分のアトピーを完治できずに、困って

いらっしゃったのかも知れません。


アトピーの患者さんに、脱ステロイドが効果があると実証され、

広まり始めたのは、いつのことかは分かりません。

その先生も脱ステロイド治療に

行き着き、回復されていらっしゃることを、お祈り申し上げるばかりです。


この日、金属アレルギーの検査が終了し、晴れて普通の入浴が

解禁となりました。