口腔扁平苔癬日記

口腔扁平苔癬の治療と経過をつづります。

治療への疑問

こんにちは、ふわです☺️🐏


一連の、除菌→ステロイドという治療を繰り返しながら疑問に思ったことが

いくつかあります。


カンジダ菌は、誰の口の中にも

いる常在菌と言われていますが、

それなら検査をしたら必ず

プラスで出て来るのでは

ないかと思います。


わざわざ検査をして、

「プラスです。除菌しましょう」

そして、抗真菌薬の投与の後、

また検査をするのは、

無駄なような気がしました。


何となく思ったのは、

サルコート(ステロイド)は、

長く使い続けられない薬なので

間をあけるために、

検査をしているのかな?

ということです。


ケナログ(ステロイド)を

自分で塗っていた時には、

確かにカンジダ菌の増殖が

見られ、細かく砕いた

お豆腐のような白い物が、

口の中に出て来ました。

それが、カンジダ菌です。


それが出て来ると、ステロイドは効かなくなり、除菌が必要になりました。


フロリードという、抗真菌薬も、使用し始めてから1週間で、

口の中が一番キレイなりました。

処方は、2週間でしたから、

2週間目に入ると、口の中は、

また、荒れていくのです。


全くカンジダ菌のいない

状態もまた、正常な口腔環境

とは言えなようでした。


間違っていたら、

誰か教えて下さい。m(__)m

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。