口腔扁平苔癬日記

口腔扁平苔癬の治療と経過をつづります。

口腔扁平苔癬の始まり

こんにちは、ふわです☺️🐏


2014年の夏のことでした。

私は、以前から口内炎を繰り返し

起こしていましたが、

この年は、どうやっても

口内炎が治らず、

ケナログを塗り、

チョコラBBを服用するかたわら

スマホで「口内炎の治し方」を

検索していました。


そんな時、

「歯医者さんがやっている

最強の口内炎の治し方」という

サイトを見つけたのです。


そこには、

「ケナログ+テラコートリル」

2つを混ぜたものを塗るとよい

と書かれていました。


「テラコートリル」?

昔、火傷をした時にトフメルと

一緒に使った薬では?


口に使っていいの?

ケナログと混ぜていいの?

でも、歯医者さんが使っている

と言うし…

すぐ治ると書いてあるし…


治らない口内炎を抱えた私は

試してみたのです。


テラコートリルは、あのときは

抗生剤との認識しかありません

でしたが、

今 改めて調べてみると

成分は「ステロイド+抗生剤」

だったのです。

そこに、ケナログのステロイドを

オンです。

強力なステロイドを

自分で作り出し塗ったのです。


一度は、少し良くなったような

気がしました。

でも、また再発。

今 思うとステロイドの

リバウンドと呼ばれる症状を

繰り返していたのだと思います。


始めは、歯医者さんでレーザー

治療などをしてもらいましたが、

一向に治りません。


そこで、こちらから、口腔外科を

受診したいので紹介状を書いて

欲しいとお願いし、予約を

取ってもらいました。

予約が取れたのは、11月のこと

でした。


【注意❗】

上記の薬の組合わせは、危険です。

推奨するサイトもあるかもしれませんが、お勧めできません。

お気をつけ下さい。

脱ステロイド ― 9月のまとめ

こんにちは、ふわです☺️🐏


今日は、台風通過ということで、

全ての予定をキャンセルして

朝寝坊💤


でも、9時半頃から太陽が燦々と…🌞✨

あれ~、出かけられたなぁ~

まっ、いいか?

電車が止まって、帰って来れなく

なるのが一番 困るから…


さて、9月も最終日になりました。

これまでの経過をまとめてみます。


《使用した薬の経過》

・8月10日 ケナログをやめる


・8月10日~31日

デントヘルスを使う。

グリチルリチン酸2Kが主成分。

途中、抗真菌薬

ファンギソンシロップも使う。


・9月1日~9月30日

デントヘルスもやめ、

アズノールで、朝一回だけ

うがいをする。


《症状の経過》

・8月10日~31日

出血が止まらず荒れ放題。

口の中は全体に赤く、

皮膚が薄い感じで痛む。


・9月1日~30日

荒れ放題からの出発。


【9月前半】

傷んで出血していた歯茎に白い

盛り上りができる。

「カサブタ」と呼んでみる。


奥歯周辺の歯茎の下に

黄白色の膿のような液体が

溜まる。


前歯周辺の歯茎がピンク色に

変化。回復の兆しか?


【9月後半】

食べ物や歯磨きで傷つき、

出血を繰り返しながらも、

全体的に少しずつ回復。

特に、前歯周辺の歯茎の赤みが

消え痛みもなくなる。


歯茎についた白いカサブタが

少しずつ薄くなる。


奥歯周辺の黄白色の膿が、

白色へと変わり

その量も減って来る。


9月は、こんな所です。

股関節の痛みから始まり、

ネットでの検索で

勝ってに脱ステロイドを

始めましたが、

回復へ向かっている

と感じます。


まだ、白いカサブタも残っていますし、白い膿も流れているので

今後どうなるかは分かりませんが

同じ病に苦しみ、出口の見えなくなっている方には、脱ステロイドをお勧めします。


徳子様ではありませんが、

私も口腔扁平苔癬などという

病気ではなく

ただのステロイドの副作用で

こんなことになっていたのではないか、

と今は思い始めているのです。

脱ステロイド ― 9月の経過

こんにちは、ふわです。☺️🐏


9月に入り、ケ○ログ、デ○トヘルスの両方を完全にやめました。


ただ、朝 起きた時に

赤褐色や黄褐色の吐液が

出るので、アズノールという

口腔外科でもらった うがい薬で

朝一回だけ、消毒をしています。


9月1日(土)

口の中は、潰瘍というか、

ビランというか、とにかく

荒れ放題で、下の歯茎から

頬の内側にかけて、

赤く皮膚が薄く痛みます。

奥の方にいたっては、

出血している傷口がいくつ

あるのかも分からないような

状況🤢


でも、股関節のことを考え、

ステロイドを絶ちます❗



9月5日(水)

今まで出血していたと思われる

所に白い盛り上り。

口の中のカサブタ?

口用のウェットティッシュで

拭いたら、あえなく出血。

このまま、白いカサブタを

保てれば治っていくのかな?


白板症と呼ばれる前癌状態でないことを祈るばかり。


歯茎と頬の作るV字の谷に

黄色い膿?のような川が…

これも、傷と闘っている

白血球だと思うことに…?

この川が歯茎を保護して

治してくれる …?と思うことに…


9月10(月)

奥歯周辺は、相変わらず

黄色い粘液のストリームと

白いカサブタ。


ただ、前歯3番、4番あたりの

歯茎が少しピンク色に変化してきたような気がする☺️

自己免疫、働き出したかな?


9月12(水)

今日は、あえなく出血。

左奥の歯茎と頬が痛い。

ついでに、左脚まで痛かった❗

何のつながり?


つづく