口腔扁平苔癬日記

口腔扁平苔癬の治療と経過をつづります。

治療5 ― 歯医者さんで

こんばんは、ふわです☺️🐏


すいません🙏

これまでにアップした記事の

年が1年ずつズレていました。

口腔扁平苔癬の初診は、

2014年ではなく、2015年、

金属アレルギーの検査を受けた

のは2016年でした。

訂正しいたします。m(__)m


…………


2016年10月、歯医者さんへ行き

金属アレルギーであることを

伝えました。


先生「金属アレルギーの人は、

保険適用で金属の冠を外して、

プラスチックの冠を作ることが

できます」

「もし、ご希望があれば

セラミックで作ることもできますが、

こちらは、保険適用にはなりません」


もちろん、保険適用の物で

お願いしました。

最近の硬質プラスチックは、

強度もまぁまぁ有り、

変色なども少ないようで、

奥歯に入れるのなら、

セラミックと大差ないようです?


私は本当に歯が悪く、

奥歯は、上下左右 各2本ずつ

金属の冠を被っていて、

その中には金属の土台が

入っていました。


その手前にも、削って金属の

詰め物をした歯や、

セラミックの冠が被っていても、

中に金属の土台がある物

もありました。


治療は、左上→右上

次に左下→右下の順に

行われました。


金属の冠を外すのは、ちょうど

道路工事のような感じです。


始めに、機械で冠に切れ目を入れ、

その後、先生が力でグイグイ

引っ張り剥がします。

普段は、優しい先生ですが、

この時は別人です。


外の冠が外れたら、中の土台の

金属も削り取ります。


新しいプラスチックの冠を

被せる前に、もう一度 歯根の治療。


1週間 置いて、異常がなければ

プラスチックの土台を作り、

型を取り、次回 新しい冠が入ります。


この繰り返しで、金属の冠を外し

プラスチックの物に替える

治療を受けました。


つづく

治療5 ― 金属の冠を外す

こんにちは、ふわです☺️🐏


さて、皮膚科で「亜鉛とマンガン」への

金属アレルギーがあると診断され、

結果をもらって口腔外科へ。


私「金属アレルギーでした。

これから、どうしましょう?」


先生「取り敢えず、歯医者さんで

金属の冠を外してもらって、

それから様子を見ましょう」


「口腔扁平苔癬は治りませんよ」と、

塩対応だった皮膚科の先生とは違い、

口腔外科の先生は金属の除去を

勧めるのでした。


確かに、古くなって

気になっていた冠も

いくつかあったので、

思い切って外して、

新しい物に換えてもらう

ことにしました。


口の中は、唾液や飲食物で

いつも濡れていますので、

経年劣化や何らかの化学反応で

金属が変化し、

微量に口腔に溶け出し、

悪さをしているという事も

あるかも知れません。


テレビに出ている芸能人の方たちの

歯の美しさは本当に見事だと

いつも思います。

もちろん、お金をかけて

特別な治療?を受けている

のだとは思いますが、

あそこまではできなくても、

金属の冠が無くなるだけでも、

大きな口を開けて笑えるなぁ、

なんて少し思いました(笑)


家に帰って、早速 歯医者さんの

予約を取りました。

インフルエンザ

こんばんは、ふわです☺️🐏


昨日、インフルエンザの

予防接種を受けました。


昨年は、12月に入ってから

受けようとしたら

「ワクチンが足りないので、

65歳以下の人には

接種できません」と……

何軒か病院に問い合わせ

ましたが、

み~んな断られました。


どうにか、1月、2月を

やり過ごしたものの、

3月の末にインフルに

かかってしまいました。


でも、熱が出なかったんです。

身体がダル重で、

節々が痛むのに全く熱が

出ないので、

インフルの検査をしてもらえず、

イナビルをもらえるまで

3日間苦しみました😓


金曜の夜から、具合が悪くなり、

土曜の朝に内科受診、

熱がないからと漢方薬を

処方されて、帰宅。💦


日曜日に、休日診療に電話し

「熱がないのですが、

インフルエンザの検査を

してもらえますか?」

「できません」

そんな~😱


月曜の朝、もう体はボロボロで

ろくに声も出なくなり、

また、内科へ。

お医者様も、さすがに様子が

変だと思ったらしく

インフルの検査をして

下さいました。

「B型です」


ほ~ら、やっぱりインフル。

症状がそうだと訴えているのに、

なんと患者の言葉を

聞かない奴らよ。


お金を払うのは、私なのだから

検査ぐらいしてくれても

いいのに~


後で、ネットで調べて分かった

ことなのですが、

ステロイドを使っていると

熱が出ないんだそうです。

ビックリです。

ステロイドを服用していなくても、

口の中にケナログを

塗っていただけで、

熱が出なかったようです。


ステロイドをお使いの皆様、

インフルには、

お気をつけ下さいませ。

きっと、熱が出ませんよ。


という事で、扁平苔癬の話は

次回に続きま~す。


お休みなさい☺️