口腔扁平苔癬日記

口腔扁平苔癬の治療と経過をつづります。

治療1-フロリード

こんにちは、ふわです☺️🐏


口腔外科で「得体の知れない

病に得体の知れない名前」を

もらい、治療が始まりました。


文献では、

「口腔扁平苔癬には確立された

治療法はなく、対処療法が主である」と書かれています。


初めての治療は、口の中の細菌検査です。先生は大きめの綿棒で口の粘膜を擦り、袋?に入れ培養に出されました。


「結果は、1週間後にでます」


1週間後、

「検査の結果、口の中にカンジダ菌が見つかりました。カンジダ菌を除菌する薬を出しますので服用して下さい」

と、先生。


出された薬は、フロリードという小さな軟膏で、1回に1本の半分(50gだったか?)を口の中に絞り、

舌で口腔全体に行き渡らせ、

しばらくそのままにして

おきます。

甘い味だったように記憶しています。

時間を置いた後は、そのまま

飲み込みました。


フロリード 1日4回

朝、昼、夕、就寝前の口腔塗布

×2週間


「2週間後に除菌ができたか検査しますので、来院して下さい」

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。