口腔扁平苔癬日記

口腔扁平苔癬の治療と経過をつづります。

初めまして

ふわ です。


2014年の夏から口内炎が治らず、

11月に初めて口腔外科を受診したところ、口腔扁平苔癬と診断されました。


聞き慣れない病名かと思いますが、この病気は口内炎が広範囲に広がり悪化したようなもので、私の場合は、下の歯茎から両頬にかけて赤く腫れ出血しています。


治療は、金属アレルギーのテストを行ったり、漢方薬なども試しましたが、どれも完治に繋がるものはなく、ステロイドと抗真菌薬を交互に使う対症療法が主でした。


ステロイドも抗真菌薬も、一時的には症状を押さえますが、決して治すことはなく、口内の細菌のバランスを崩し、その先は更に悪化して行きました。


そんな中、5月の終わり頃から右脚の股関節に痛みを感じ、ヨガのクラスでうまく胡座がかけなくなったのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。