口腔扁平苔癬日記

口腔扁平苔癬の治療と経過をつづります。

治療6 ー 半夏瀉心湯

こんばんは、ふわです☺️🐏


私の口腔扁平苔癬は、

新しい物に弱いです。


金属の冠を外した時も、

漢方薬を始めた時も、

一瞬ひるみ、おとなしくなり

回復の兆しを見せたのです。


でも、ほんの束の間でしかありません。

そして、再び もっと酷く、

もっと惨く反撃を

繰り返してくるのです。


いえ、新しい治療は、それぞれに

効を奏したのかも知れません。


このまま治るのではと、

有頂天になった私が、

それまでは控えていた刺激のある

食べ物を調子に乗って食べ、

今まで以上に口の中を傷つけたから

治り切らなかったのかも知れません。

これは、今になって思う反省点です。


2017年7月、8月と半夏瀉心湯を

処方され、1日3回飲みました。


この薬は、

【胃の不調に広く用いられる】

みぞおちのつかえ感、吐き気、

食欲不振、下痢、急性・慢性胃炎、

軟便、二日酔い、胸焼け、

口内炎など


最後の「口内炎」に効果がある

とのことで、口腔外科の先生は、

半夏瀉心湯を口腔扁平苔癬への

治療に用いられました。



【配合生薬】

半夏(ハンゲ)、黄ごん(オウゴン)、

乾姜(カンキョウ)、人参(ニンジン)、

甘草(カンゾウ)、大そう(タイソウ)、

黄連(オウレン)


この時は、漢方薬に危険な成分がある

ことなど全く知らず服用していました。


後に、甘草には、ステロイドと

同じような副作用があると

知ることになるのですが……


私の口腔扁平苔癬は、

あっという間に、半夏瀉心湯に勝ち、

また、ステロイドを呼ぶのです。


つづく

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。