口腔扁平苔癬日記

口腔扁平苔癬の治療と経過をつづります。

治療2 ― サルコート

こんにちは、ふわです☺️🐏


フロリードの塗布2週間が

終わって病院へ行くと、

また、カンジダ菌の検査です。

フロリードで除菌できたか

調べるのです。


「結果は、1週間後に出ます」


という訳で、あの頃は、

毎週のように口腔外科へ

通っていました。


1週間後の検査結果で、

カンジダ菌は除菌されていて、

「次は、サルコートという薬を

処方します」と、先生。


サルコートは、潰瘍を伴う

難治性の口内炎に使う

ステロイド薬です。


「ステロイドは、カンジダ菌が

いると効きが悪くなるので、

サルコート使用の前には、

必ず除菌を行います」と教えて

もらいました。


処方されたのは、

サルコート

朝、夕食後 1日2回 × 7日


パフライザーという噴霧器を

使って、カプセルに入った

粉薬を口の中に吹き付けます。


薬を使い終わった1週間後に

再び受診。

その日は、この4年間の中で、

一番 綺麗に口の中のキズが

治った日でした✨✨☺️


日にちは、忘れましたが~💦

2014年12月のことでした。


1回目のステロイドは、

よく効きました。


次の受診は、1ヶ月後に

なりました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。