口腔扁平苔癬日記

口腔扁平苔癬の治療と経過をつづります。

ステロイドの副作用?

こんにちは、ふわです☺️🐏


昨年12月に、歯茎の出血を

押さえたくて、

抗血小板薬(バイアスピリン)、

いわゆる血液サラサラの薬を

減薬してもらいました。


その後一瞬、治るかの様に

見えた口腔扁平苔癬は、

また力を盛り返すのです。


そして、荒れた口の中に

また ケナログ(ステロイド)と

抗真菌薬を使い

負の連鎖を起こしていきます…💦


それ以降、新たな治療法はなく

いくつか ステロイドの副作用か?

と思われる症状が出てきます。


ただ、これから書くことは、

私がステロイドの副作用かもと

思っているだけで

お医者様に診断されたり、

何らかのエビデンスが医学会で

証明されたことではありません

ので、そこは ご了承ください。


【ステロイドの副作用かも?

ー1.股関節の痛み】


まずは、このブログを始める

きっかけを作った

股関節の痛みです。


今年のゴールデンウィークに

旅行に出かけ、何か歩きにくい?

と股関節に違和感を感じました。


一緒に行った子どもには、

「それでもジム行ってるの?」と

呆れられ、

必死に脚を動かしているのに

子どもに追いつけないのです。


その時は、20代のパワーには

かなわないと思いましたが、


その後、ジムのエアロビクスの

クラスで転倒😱


グレープバインという横に

移動するステップがあるのですが、

その時に脚がもつれて

横に倒れたのです💦


え~、何が起きたの?

こんな簡単なステップで転ぶなんて、

信じられない❗


そして、その1週間後、

今度は、ヨガのクラスで

右股関節が痛くて胡座が

かけなくなったのです。


いわゆる、4の字が 脚で

作れないのです😓


内服のステロイドによる

副作用での股関節の骨頭壊死は

立証されていますが、

塗り薬による話は聞いたことが

ありません。


口腔外科の先生は、

「塗り薬では、骨頭壊死は

起きませんよ。

骨粗鬆症か何かでしょう」と。


でも、そうは思えませんでした。

それまでに、何本のサルコートを

口の中に噴霧し、

何本のケナログを塗ったか

分かりません。


内服ではないけれども、

サルコートもケナログも、

口から胃へ落ち、

内服薬と同じ経過を辿るのです。


そして、もっと悪いことには、

私の口の中は、常に

出血していましたから、

ステロイドは、直接 血液に

乗ることもできるのです。


もし、ケナログで股関節に

痛みが出た人がいたら、

是非 ご連絡下さい。


沢山の症例が集まれば、

ステロイドの副作用であることを

立証できます。


もし、骨頭壊死なら、

行く末は歩行が難しくなる

ということですよね…😫


とにかく、股関節を守らなくてはと、

ステロイドを辞め、


エアロもヨガも辞め、


ジムでは、ストレッチと

筋トレとランニングへと

メニューを切り替えました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。