口腔扁平苔癬日記

口腔扁平苔癬の治療と経過をつづります。

脱ステロイド ― 9月のまとめ

こんにちは、ふわです☺️🐏


今日は、台風通過ということで、

全ての予定をキャンセルして

朝寝坊💤


でも、9時半頃から太陽が燦々と…🌞✨

あれ~、出かけられたなぁ~

まっ、いいか?

電車が止まって、帰って来れなく

なるのが一番 困るから…


さて、9月も最終日になりました。

これまでの経過をまとめてみます。


《使用した薬の経過》

・8月10日 ケナログをやめる


・8月10日~31日

デントヘルスを使う。

グリチルリチン酸2Kが主成分。

途中、抗真菌薬

ファンギソンシロップも使う。


・9月1日~9月30日

デントヘルスもやめ、

アズノールで、朝一回だけ

うがいをする。


《症状の経過》

・8月10日~31日

出血が止まらず荒れ放題。

口の中は全体に赤く、

皮膚が薄い感じで痛む。


・9月1日~30日

荒れ放題からの出発。


【9月前半】

傷んで出血していた歯茎に白い

盛り上りができる。

「カサブタ」と呼んでみる。


奥歯周辺の歯茎の下に

黄白色の膿のような液体が

溜まる。


前歯周辺の歯茎がピンク色に

変化。回復の兆しか?


【9月後半】

食べ物や歯磨きで傷つき、

出血を繰り返しながらも、

全体的に少しずつ回復。

特に、前歯周辺の歯茎の赤みが

消え痛みもなくなる。


歯茎についた白いカサブタが

少しずつ薄くなる。


奥歯周辺の黄白色の膿が、

白色へと変わり

その量も減って来る。


9月は、こんな所です。

股関節の痛みから始まり、

ネットでの検索で

勝ってに脱ステロイドを

始めましたが、

回復へ向かっている

と感じます。


まだ、白いカサブタも残っていますし、白い膿も流れているので

今後どうなるかは分かりませんが

同じ病に苦しみ、出口の見えなくなっている方には、脱ステロイドをお勧めします。


徳子様ではありませんが、

私も口腔扁平苔癬などという

病気ではなく

ただのステロイドの副作用で

こんなことになっていたのではないか、

と今は思い始めているのです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。