口腔扁平苔癬日記

口腔扁平苔癬の治療と経過をつづります。

口腔外科 - 初診

こんにちは、ふわです☺️🐏


2014年、11月。

始めて口腔外科を受診します。


お医者様は、

「典型的なヘンペイタイセンです」

と言われました。


What ? ? ? ? ?

何、この聞き慣れない病名?


すると、先生は綺麗な字で、

初めて聞く病名を書いて

下さいました。

「扁平苔癬」


しかも、典型的な、と。


その後、どんな病気なのか説明

して下さったのだと思いますが

覚えていません。

覚えていたのは、

「1%が癌になるので、

経過観察が必要です」

と言われたことだけでした。


後で、色々検索した結果、

「口腔扁平苔癬は、難治性の

慢性炎症疾患である。

原因は明かではないが、

金属アレルギー、自己免疫攻撃………

ストレスなど」と。


ストレス? 多々あるけど?

だからって?


「症状としては、白い粘膜の

角化(レース状の盛り上り)ができ

周囲に発赤が見られるのが

特徴で、びらんや潰瘍を

形成する」


えたいの知れない口の痛みに、

病名をもらった日でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。