口腔扁平苔癬日記

口腔扁平苔癬の治療と経過をつづります。

治療5 ― 金属の冠を外す

こんにちは、ふわです☺️🐏


さて、皮膚科で「亜鉛とマンガン」への

金属アレルギーがあると診断され、

結果をもらって口腔外科へ。


私「金属アレルギーでした。

これから、どうしましょう?」


先生「取り敢えず、歯医者さんで

金属の冠を外してもらって、

それから様子を見ましょう」


「口腔扁平苔癬は治りませんよ」と、

塩対応だった皮膚科の先生とは違い、

口腔外科の先生は金属の除去を

勧めるのでした。


確かに、古くなって

気になっていた冠も

いくつかあったので、

思い切って外して、

新しい物に換えてもらう

ことにしました。


口の中は、唾液や飲食物で

いつも濡れていますので、

経年劣化や何らかの化学反応で

金属が変化し、

微量に口腔に溶け出し、

悪さをしているという事も

あるかも知れません。


テレビに出ている芸能人の方たちの

歯の美しさは本当に見事だと

いつも思います。

もちろん、お金をかけて

特別な治療?を受けている

のだとは思いますが、

あそこまではできなくても、

金属の冠が無くなるだけでも、

大きな口を開けて笑えるなぁ、

なんて少し思いました(笑)


家に帰って、早速 歯医者さんの

予約を取りました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。